ぞくっ、

ポスター

Hさんが引っ越しをして、一週間たったころ。そのころちょうど、家具の位置をすべて確定し終わったくらいだった。

その日は金曜日だったのを覚えている。職場での飲み会があったからだ。終電で帰ったため、家に着いたころには1時を過ぎていた。

家に着いたHさんは、上着を脱いですぐベッドに倒れ込んだ。酔っぱらっていたので、向きを気にせず……枕側を足にして寝転がった。アルコールで景色がふわふわと見える。

そんな中、目に入ったのは、1枚のポスターだった。ベッドの足元側には冷蔵庫を置いていたのだが、その冷蔵庫の裏側にあたる壁に、ポスターが貼られている。男性の顔写真が写ったポスターだ。

その男性が誰の顔なのか、思い出せない。いやHさんにはそもそも、そこにポスターを貼った記憶がなかった。ただ、それは酔っぱらっているせいかもしれない…。あるいは、前の住人が貼り忘れていったものかも…。

そう思ったHさんは、酔いも手伝ってそのまま眠りに落ちた。

翌朝…。

Hさんが目覚めると、うっすらと頭の痛みを感じた。少し昨日の酒が残っているようだ。冷蔵庫からミネラルウォーターの入ったペットボトルを取り出し、そのまま口をつけて飲む。その時、Hさんは違和感を覚えた。

目覚めた時、冷蔵庫の裏にポスターを見かけなかった。Hさんはペットボトルを冷蔵庫の中に戻すと、すぐさま冷蔵庫の裏を確認した。やはり、ポスターはなかった。

昨晩見かけたのは、アルコールが見せた幻覚なのか、それとも心霊現象なのか……今でもわからないそうだ。

怖い話データ

観測場所:東京

観測者:男性(当時年齢:不詳)

タグ:

怖い話を投稿する
サイトマップ