ぞくっ、

後悔

Hさんが、彼氏と別れたすぐ後の出来事だ。

彼氏と分かれた原因は、彼氏の浮気だった。にもかかわらず彼氏は別れることを相当嫌がった。土下座して謝り、泣きわめき、最終的にはHさんに自殺して後悔させてやる!」とまで言い放ったらしい。

しかしHさんは決して折れることなく、二人は別れた。

その数日後、Hさんが一人、夜道を歩いていた時のこと。人通りが少ない道で灯りも少なく、痴漢が出そうな道だったそうだ。突然、みしっ…ときしむような音が聞こえ、息が苦しくなったという。

呼吸ができない…。最初は痴漢かと思ったが、息が苦しい以外何かされる気配はない。何かの病気だろうか…?パニックになったHさんは、助けを求めて近所に住む友人の家へと向かった。

ドアを開きHさんを迎えた友人は、驚いて声を上げた。「何?まさか首吊ったの?」友達から鏡を借りて首を見ると、くっきりとした縄の模様のアザがついていたという。

もしかすると、自殺して後悔させてやる!」と言った元彼の身にに何かあったのかもしれない…。一瞬Hさんの頭にそう浮かんだ。しかしHさんはすぐその考えを振り払った。

それ以降Hさんは、特になんの異常もなく過ごせているという。「彼氏のことはまったく後悔していません」だそうだ。

怖い話データ

観測場所:神奈川

観測者:女性(当時年齢:不詳)

タグ:

怖い話を投稿する
サイトマップ