ぞくっ、

さかさ


Uさんが友達と一緒に肝試しに行った時のこと。場所は、友達の家のすぐ近所にあるマンション。人が住んでおらず、その朽ち果てた状況から心霊スポットとして有名な場所だった。 手入れもされず、好き放題生い茂った植物。黒ずんで古びた・・・

壁紙


自分の使っているモノは自分だけのお気に入りにカスタマイズしたい。できればそれを自己PRにつなげたい…。…誰にとっても、それは自然な心の動きだろう。だから、スマートフォンの壁紙を何にするかは相当悩む…。 …Wさんもそうだっ・・・


Sさんの住む家はかなりの歴史を持っているという。部屋数はさほど多くないが、古めかしい日本家屋。その家の中で一部屋、まったく使ってない部屋があった。 それは、和室。おそらく寝室として作られたであろう部屋だ。この家に越してき・・・

ごめんなさい


Wさんが、子どもを堕ろした時のこと。 手術後、しばらくは子宮の痛みと出血が続いていたが、夜には治まっていた。ただ、堕胎してしまったという罪の意識があり、なかなか寝付けなかったという。それでも、手術で体力が落ちていることも・・・

いたずら


Sさんは、一度だけ霊能者を頼ったことがあるという。 社会人になって数年が経過したころ、ある日を境に急にツキが悪くなった。通勤電車に乗り遅れたり、お弁当が目の前の一人で売り切れたり…。細かいことではあるのだが、ツイてないな・・・

怖い話を投稿する
サイトマップ